真横に生えてしまった親不知の抜歯

私が高校生の頃、下の親不知が見えてきたのですがなかなか生えてこず、「痛いな・・・」と思っていました。吹田で実績のある歯医者さんで、生えやすくするために何度か歯茎を切ってもらったのですが、一向に生えてくる様子が無く、次第に顎のあたりがしびれるようになりました。
心配した母親が、大きな口腔外科のある歯医者へ連れて行ってくれました。そこで初めてレントゲンを撮ったのですが、親不知が横向きに生えていて歯茎の奥の方が炎症を起こしているので早く抜歯しないといけないと言われました。
初めての抜歯に戸惑いましたが、顎までしびれて辛かったので「お願いします!」とすぐに抜歯してもらいました。
横向きに生えている親不知は大きく歯茎を切って出さないといけないので、抜歯は大変でした。少しずつつ歯茎を切って歯を露出させ、歯を削りながら、最後は工具で使うようなペンチで抜きます。そ
抜歯後は大きな穴が開き、3日間は痛み止めに頼る日々でした。抜歯の痛みよりもその傷が治るまでが痛くて大変でした。