私のドキドキ初虫歯治療

私が初めて虫歯になったのは奥歯なのですが、歯の神経なのか、これがジンジン痛み出すと中々痛みが引かない。
以前印刷業をしていた時に痛み出した訳なのですが、最初はしばらく我慢していました。
会社でのせっかくの飲み会(屋形船)の時も我慢(歯医者もちょっと怖い)していたのですが、痛い方の歯は使わずに逆の歯で食べ物を噛んでいた訳ですが、痛みが長い間退かなかったので、とうとう
自分家の近くの歯医者へ通う事になりました。
最初歯科医院の待合室で自分の番を待っている時、奥からキュイ―――ン!って音が聞こえた時は
本当に嫌な(冷汗)気分でした。
そして自分の名前が呼ばれ、治療台に乗り、先生にまず歯の掃除(強く風?水?が出るヤツ)をしても
らう訳なのですが、その時ビックリしたのがこれが結構歯から粕というかゴミ(また冷汗)が多いい。
歯磨きをしてても自分で気が付かない程あちこちにゴミが溜まっていてちょっと驚きました。
次に歯茎に麻酔を打ったのですが、私の場合貧血(またまた冷汗)を起こしてしまいしばらく治療中断してしまいました。
麻酔は体質により相性があるのかただ単に私が臆病過ぎたのかその時具合が悪かったので先生に聞くの忘れましたが、先生が親切に「大丈夫しばらく深呼吸してれば直ぐ直るから」という言葉通り、
深呼吸してたら本当に体調が好くなり治療再開へ。
その後例のキュイ―――ン!ってするヤツで治療して、歯の神経辺りが2,3度痛みましたが、
貧血に比べればわりと楽に済、次に歯の片を取ったりなどして歯の治療終了しました。
私はこの歯医者(千葉県の八千代台)3度程通いましたが気が付けば奥歯両方に一個づつ銀歯があります。 私は20年経った今でもこの銀歯にかなり助けられています。
先生有難うございました(笑)。

PR|吹田で定期的な歯周病歯科検診は安岡デンタルクリニックへ|