勇気を出して、歯医者さんで歯科検診をうけるのです。

一年に一度、歯医者さんで歯科検診を受けることにしています。

実際には、半年に一度くらいのペースで受診しているのですが、もう何十年も生きていても、歯医者さんへ行く時には、緊張します。

「虫歯はないだろうか。」

「歯石除去する時に痛いけれども、きちんと綺麗にしてもらいたい。」

「虫歯だったら、早く治療したいけれども、痛いのは嫌だ。でも治したい…。」

削ったり、シューっとしたり、歯医者さんは痛いことが実は一杯あります。

歯医者さんを自分で予約するのですが、歯医者さんへ向かう時、待合室で待っている時間、診察台に乗っている時間、全てに緊張が感じられます。

本当に、疲れてしまいますが、気合を入れなければ、歯医者さんに行けないくらい、コワイのです。

それは、歯医者さんが怖い、と言うよりも、私がコワがりなのでしょう。

大切な歯を虫歯から守りたい一心で、神様にぶつぶつと念じながら、歯医者を訪れるくらい、緊張してしまいます。本当は、子供を歯科検診に連れて行く次いでに、自分も健診を受けましたら良いのですが、あまりにコワがりの為、その余裕がありません。

子供を勇気づけたり、慰めたりするので精一杯です。そこに、自分の歯科検診、となりますと、きっと、自分にばかり気を使って、子供にまで気を回してあげることは無理でしょう。

コワがりを卒業しましたら良いのですが、親も親ですから、子供も相当にコワがりです。歯医者さんが怖いなどとは、子供には絶対に漏らしません。毎回余裕しゃくしゃくの笑顔で連れて行くのです。そして、自分が歯医者さんに診てもらう時には、そんな余裕は既にありません。

やはり、自分の治療には、子供とは別に行った方が良いのでしょう。歯医者さんが痛い所、怖い所、ということが、親を見てばれてしまいますから。虫歯がなくなり、歯の治療が痛くない日が来ますようにと切に願います。歯石の除去もチクチクと痛くない方法が開発される日には子供の歯石除去をお願いしたいものです。

PR|マッサージのリアル口コミ.com|貯蓄|住宅リフォーム総合情報|英語上達の秘訣|生命保険の口コミ.COM|お小遣いNET|初値予想|クレジットカードの即日発行じゃけん|JALカード|サプリメント|オーディオ|心の童話|家計見直しクラブ|内職 アルバイト|GetMoney|工務店向け集客ノウハウ|