歯の矯正を矯正歯科で行いました

歯並びが悪いのが以前からコンプレックスで、思い切って矯正歯科に行ってみました。
するといろいろな検査が行われて、長年患っている喘息が原因で歯並びが悪くなったのがと説明されて驚きました。
歯並びが悪いのは、自分では生まれつきだと思っていましたが、まさか喘息が原因だとは思わず驚きました。
その後、歯科医の先生から矯正治療は保険が効かず全額自費になり高額の費用が掛かることや、治療には時間が掛かるということを伝えられ、それでも矯正治療を受けるかを聞かれました。
矯正治療に掛る費用が思ったより高額で、その場では判断出来ず家に帰って夫に相談して決めることにしました。
その後、矯正治療を受けることを決めて矯正装置を付けることになりました。
矯正装置を付けたばかりの頃は、何だかしっくりこず頭痛がしたりしていましたが慣れて来るとあまり違和感を感じなくはなりました。
一番大変だったのは、やはり治療費が保険が効かないことでしたが、結果的には矯正で歯並びがきれいになりコンプレックスはなくなりました。

カテゴリー: 歯列矯正 パーマリンク